スマートコネクト マネージドサーバ

ユーザーサポートサイト>各種手続き・変更>オプション追加>gtLDドメイン代行取得の手順

gtLDドメイン代行取得の手順

ドメイン名代行申請(GTLDドメイン名)の取得手順について

GTLDドメイン名の新規取得をマネージドサーバに依頼される場合の作業をご案内いたします。

概要

2014年1月1日より、当社の提携レジストラの「MelbourneIT」(以下、「MIT」と言います。)により、gTLD/sTLDドメインの保有者様の「住所」「メールアドレス」の実在を確認するために以下のご対応が必要となりますので、必ず実施頂けますようお願いいたします。
なお、ご対応頂けない場合は、本ドメインが「一時停止」となり、しばらくの間ご利用できなくなる場合がございます、予めご了承ください。

gTLDドメイン名 ドメイン移管の流れ

gTLDドメイン名 ドメイン移管の流れ

お申し込み手順

1.ドメイン代行取得のお申込み

マネージドサーバをご契約及び、ドメイン設定後にコントロールパネルからお申込みください。
※各種受付メールを受信されているお客様は受付済みです。

2.ドメイン代行取得申請

当社より提携レジストラ(メルボルンIT社)へ取得申請を行います。
※マネージドサーバをご契約時にお申込み頂いた場合は、サーバ開通前にご申請させて頂きます。

3.ドメイン取得報告

ドメイン名の取得が完了致しますと、メルボルンIT社から当社へ通知されます。

4.実在確認承認依頼(メール)

メルボルンITからRegistrant または Administrative Contact宛に、

・本人確認のための実在確認メール

が届きます。

実在確認メールは「メールアドレスと住所を確認」「メールアドレスだけを確認」」「住所だけを確認」のうちのどれかを受け取ることになります。

実在確認メールのサンプル(メールアドレスと住所を確認)
実在確認メールのサンプル(メールアドレスを確認)
実在確認メールのサンプル(住所を確認)

※レジストラ変更確認メールは英文で記載されておりますので、誤って削除等されないようご注意ください。

メール本文に記載されているURLをクリックすると、承認用ページが開きます。メール到着後15日以内に「メールアドレス」の実在証明が行われなかった場合は、本ドメインは「一時停止」となり、使用ができなくなります。承認用ページから「5.実在確認承認(メール)」を行なってください。

5.実在確認承認(WEB)

1.メールアドレスの実在確認 (全ての方に届きます)

1.実在確認承認メール内のリンクをクリックします。
2.承認に成功すると以下の画面が表示されます。
これで、メルボルンITへのメールアドレスの実在確認作業は完了です。

2.住所の実在確認 (実在が確認できない方のみに届きます)

1.実在確認承認メール内のリンクをクリックします。
2.承認画面フォームに情報を入力します。
実在確認承認画面
実在確認承認画面

3.承認に成功すると以下の画面が表示されます。(成否はその場で表示されません。無効住所が入力されれば再び同様のメールが送られます)

これで、メルボルンITへの住所の実在確認作業は完了です。

6.ドメインご利用開始

ドメイン取得手順についてはこの流れですが、別途DNSの設定等が必要となります。