スマートコネクト マネージドサーバ

ユーザーサポートサイト>操作マニュアル>サーバ基本情報・設定>SSL認証・証明書

SSL認証・証明書

SSL

お客様のWWWサーバとアクセスされるクライアントとの間の通信を保護するための暗号化に対応する機能です。

対応ドメイン

本サービスは、オリジナルドメイン名に対してのみ対応しています。レディドメインによるSSL サーバ証明書の発行への対応は行えません。

ファイル転送

本ホスティングサーバのルートディレクトリに/htmlというディレクトリがあります。 SSL用のコンテンツも同じディレクトリとなります。(CGIプログラムについては/cgi-binに格納されたものをSSLでの通信でも共用いたします)。

なお、/htmlディレクトリへファイル転送を行えるのは管理者ID(webmaster)でFTP接続した場合のみです。 ユーザIDでサーバにFTP接続した場合は/htmlディレクトリが表示されませんので、ファイル転送を行えません。

■参照URL
/htmlディレクトリをブラウザで開く時のアドレス(URL)は以下の様になります。

/html https://www.[ドメイン名]/
https://[ドメイン名]/

対応プロトコル

本サービスのSSL機能はHTTPプロトコルに対してのみ有効になります。 FTP・SMTP・POPプロトコルは、SSLオプションをご利用になっている場合でもSSLでの通信を行うことはできません。また、SMTP、POPの各プロトコルに関しては、弊社発行のプライベート証明書により暗号化通信をご利用できます。詳細はメールセキュリティをご参照ください。

クライアントへの証明書請求

SSLのサーバの中にはクライアントへ証明書を要求するサーバがございますが、本サービスのサーバはクライアントへの証明書の要求は行いません。

ウェブサーバの種類

本サービスにおけるウェブサーバの種類は「Apache + mod_ssl」です。

認証サービス会社ごとに対応名称が異なる場合がございますので、詳しくはこちらからカスタマサービス担当までお問い合わせください。

ご注意
2019年7月11日以降に新規でのお申し込みの場合は、SNI-SSL方式での提供となります。
以下に掲載させて頂いている「3.提供に伴う仕様変更内容」や「6.注意事項」などをご確認ください。
2019/6/11 SNI-SSL提供開始に伴う仕様変更について