スマートコネクト マネージドサーバ

ユーザーサポートサイト>操作マニュアル>サーバ基本情報・設定>パーミッション

パーミッション

パーミッション

パーミッションとは、ファイルやディレクトリに対するアクセス権限です。 ホスティングサーバで使用されているOS(UNIX系OSのLinux)はもともと1台のコンピュータを複数人で共用する事を想定して設計されているため、自分以外の使用者に自分のファイルを不正に操作されないために、ファイルに対してアクセスの権限を設定する事が出来る様になっています。 権限が与えられていない使用者はそのファイルにアクセスする事が出来なくなります。

■パーミッションの変更について
サーバ上に置かれているファイルやディレクトリのパーミッションの変更は、FTPソフトにて変更を行うか、ssh等でパーミッションの変更を実施してください。

■権限の種類
パーミッションの設定では、そのファイルの所有者(Owner)、そのファイルの所有者と同じグループに属しているユーザ(Group)、その他の第三者(Other)のそれぞれに対し、ファイルの内容を読み取る権限(Read)、ファイルに内容を書き込んだり削除する権限(Write)、ファイルをプログラムとして実行する権限(eXecute)を個別に設定する事が出来ます。

例えば、所有者のみに読み取り(Read)、書き込み(Write)、実行(eXecute)の権限を与え、同じグループに属しているユーザや第三者に一切の権限を与えない状態を表示すると以下の様になります。

所有者(Owner) グループ(Group) 第三者(Other)
読み取り(Read)
書き込み(Write)
実行(eXecute)

別の例として、所有者に読み取り(Read)、書き込み(Write)の権限だけを与え、同じグループに属しているユーザや第三者には 読み取り(Read)の権限だけを与える状態にすると以下の様になります。

所有者(Owner) グループ(Group) 第三者(Other)
読み取り(Read)
書き込み(Write)
実行(eXecute)

■パーミッションの表記(アルファベット)
パーミッションにはアルファベットと数字の2通りの表記方法があります。アルファベットで表記する場合は、9文字のアルファベットで表記します。

アルファベット表記の場合は、以下のように左の3文字が所有者、中央の3文字がグループ、右の3文字が第三者に対してのアクセス権を表します。 例えば、所有者、グループ、第三者のすべてに読み取り(r)、書き込み(w)、実行(x)の権限を与えた状態は「r w x r w x r w x」と表記します。

 対象のユーザ 所有者 グループ 第三者
パーミッションの表記 r w x r w x r w x

rは読み取り(Read)のr、wは書き込み(Write)のw、xは実行(eXecute)のxです。 アルファベットが書かれている場合は、該当する部分にアクセス権限が与えられている事を意味します。

アクセス権限が与えられていない場合は、その部分のアルファベットを「-」に変えて表記します。 例えば、上記の(表1)の状態は所有者のみに読み取り(r)・書き込み(w)・実行(x)の権限を与え、 グループと第三者にはすべての権限を与えていませんので r w x – – – – – – と表記します。

対象のユーザ 所有者 グループ 第三者
パーミッションの表記 r w x – – – – – –

同様に(表2)の状態は所有者のみに読み取り(r)・書き込み(w)の権限を与え、 グループと第三者には読み取り(r)の権限だけを与えていますので r w – r – – r – – と表記します。

対象のユーザ 所有者 グループ 第三者
パーミッションの表記 r w x r – – r – –

■パーミッションの表記(数字)
パーミッションを数字で表記する場合は、3桁の数字で表記します。

数字はアルファベット表記のrを4、wを2、xを1、-を0と数え、対象のユーザごとにその数字を合計したものになります。 例えばアルファベット表記で「r w x r w x r w x」の状態を数字表記で「7 7 7」と表記します。

対象のユーザ 所有者 グループ 第三者
アルファベット表記 r w x r w x r w x
数字表記 7 (4+2+1) 7 (4+2+1) 7 (4+2+1)

以下の状態はアルファベット表記で r w x – – – – – – ですので、数字表記では700となります。

対象のユーザ 所有者 グループ 第三者
アルファベット表記 r w x – – – – – –
数字表記 7 (4+2+1) 0 (0+0+0) 0 (0+0+0)

以下の状態はアルファベット表記で r w – r – – r – – ですので、数字表記では644となります。

対象のユーザ 所有者 グループ 第三者
アルファベット表記 r w – r – – r – –
数字表記 6 (4+2+0) 4 (4+0+0) 4 (4+0+0)

■ホスティングサーバ上での設定値
HTMLファイルや画像ファイルなどのパーミッションは、ファイルの転送を行った直後の初期状態は644になりますので、特に変更をされていなければ問題はございません。